検索
  • Kaz Uematsu

クリムゾン・ポラリス・オイルスピル(第二報)


日本郵船が傭船する木材チップ専用船CRIMSON POLARIS(クリムゾン・ポラリス、以下「本船」)が8月11日(水)八戸沖で座礁した件で、12日午前04時15分に船体の分断、油の流出を確認した。流出した油の数量につては現在調査中。


分断した船体は陸から約2.4マイルの沖合を浮遊しており、海上保安庁の巡視艇、タグボート等による現場対応が行われている。


日本郵船ホームページより


49回の閲覧0件のコメント