top of page
  • 執筆者の写真Kaz Uematsu

プーケット油漂着続報

ポーンスリーさんは、油膜の影響を受けた海域や海洋生物を当局が調査していると述べました。彼女は、当局ができるだけ早く、できる限り多くの油を除去して、砂への浸透と貝類への長期的な危険を防ぐために努力していると付け加えました。当該部門は、油膜の結果として4匹のウミガメが死んだと明らかにしました。彼らの胃から見つかった油は、タンカーまたは貨物船から来たものであることを示していました。当該部門はまた、汚染されたビーチでの遊泳や冒険を観光客に対して警告しました。彼らは、見つけた油について当局に警告するよう求められました。油膜の発生源を特定するために、当該部門は過去10日間の海流と風速のシミュレーションを実施しました。テスト結果は、漏洩がプーケットの約90海里東で発生した可能性があることを示していました。ポーンスリーさんは、漏洩の責任を持つ船舶を特定するのに役立つかもしれない情報を、プーケット県の事務所が持っていると述べました。その情報は、海事部門がまとめた船舶の移動データを使用しています。


Volunteers join coastal patrol officials in collecting oil from a beach on Koh Racha Yai off the coast of Phuket. (Photo: Thai Maritime Enforcement Command Centre's Region 3)

Please credit and share this article with others using this link:https://www.bangkokpost.com/thailand/general/2625829/race-is-on-to-clean-up-large-oil-spill. View our policies at http://goo.gl/9HgTd and http://goo.gl/ou6Ip. © Bangkok Post PCL. All rights reserved.

閲覧数:31回0件のコメント
bottom of page