• Kaz Uematsu

ペルー海岸に原油漂着(その3)

Aiuká.のヴァレリア・ルオッポロ獣医師がチーム3名で現地で活動を初めています。32個体の生体が保護下にあり、ラッコ1頭と31羽の油に汚染した鳥が収容されています。

ヴァレリアのチームは、引き続き野生生物の活動を支援のため現地で活動しています。 現在、動物は地元のリハビリテーショングループの支援を受けて地元の動物園で保護をされており、最新の治療プロトコルを伝えるなどしてなど彼らに協力しています。

(From IBR)


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示