検索
  • 植松一良

熊本県獣医師会からのメッセージ


物資支援のお願いとボランティアの方にお願い 熊本県獣医師会動物愛護委員会委員長の平山美幸と申します。 この度は熊本での地震に際して励ましなどのお気遣いをいただきありがとうございます。 以前より災害時のペットの同伴避難や被災動物救護につきまして、熊本県・熊本県獣医師会・熊本のボランティア団体とマニュアル作りを行ってきました。 まだ完成していなかったのですが、この災害に関しましてもマニュアルに沿って取り組みたいと思っていますので皆様のご協力をお願いします。 窓口は熊本県の健康機器管理課となります。ボランティアなどご協力していただける方は、必ず窓口に連絡をしていただき 支持を仰いでください。 勝手に入ってくるボランティアがいやっしゃるようなので必ずこちらの指示に従っていただくようお願い申し上げます。 また動物用災害物資を支援していただける場合は、熊本県動物管理センターにお送りくださるようお願いします。またお送りいただく場合は下記のお願いをしています。

その1 同じものを1箱に梱包 たとえば猫のドライフードならドライフードだけ ペットシーツペットシーツのみ その2 箱の上部と 側面に中身の名前を記入 たとえば 猫のドライフード ペットシーツ その3 賞味期限の間近なものは箱の外に期限を記入 以上の3点をよろしくお願いします 送付先 熊本県動物管理センター(災害支援) 〒 861-8031 熊本県熊本市東区戸島町2591 096-380-3310

平山先生ご自身が被災しているため、福岡県獣医師会中岡先生先生経由でメッセージの拡散依頼を受けて掲載しました。(文責:植松)


14回の閲覧

© 2023 by Nature Org. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now